東京都中野区のプロテスタントの教会 キリスト集会

ブログ

伝えたいこと -33-

22、永遠の命を信じます。   (使徒信条) 聖書には命を表す言葉が2つ出て来ます。肉体の命や魂を表す言葉がプシュケー、そして永遠の命を表す言葉がゾーエーです。永遠の命とは無限に長く続く命というより、永遠=神なので、神の …

建徳 2024-07-14

2024年7月7日 主日礼拝 《建徳要旨》 ①マタイ6章30~34節:何よりもまず、神の国と神の義を求めなさい。この御言葉は、キリスト教の教えの中でも最も大事な教えの一つです。神の国とは父神様のいる天の御国のことです。何 …

伝えたいこと -32-

21、からだのよみがえりを信じます。(使徒信条) 主イエスが十字架上で死なれた時、神殿の垂れ幕が上から下まで真っ二つに裂け、地震が起こり、岩が裂け、墓が開いて、眠りについていた多くの聖なる者たちの体が生き返った。(マタイ …

建徳 2024-07-07

2024年6月30日 主日礼拝 《建徳要旨》 ①マタイ5章43~48節:聖書が示す愛アガペーは見返りを求めない無償の愛です。それが神の愛です。それに近いのが、親の子に対する愛です。親は、子供の幸福を願い、無条件に愛を注ぎ …

伝えたいこと -31-

20、罪のゆるしを信じます。 (使徒信条) 使徒信条は、主の12弟子である使徒たちが書いたものではありませんが、主から受けた信仰が簡潔に言い表わされています。今回は、罪のゆるしです。 聖霊を信ずの後、聖なる公同の教会、聖 …

建徳 2024-06-30

2024年6月16日 主日礼拝 《建徳要旨》 ①マタイ12章43~45節:私たちの心は、霊や思いが入った容器です。清い霊だけでなく、汚れた霊や思いが侵入します。主イエスは、「汚れた霊が出て行き、心を掃除し、きれいに整えて …

伝えたいこと -30-

19、私は聖徒の交わりを信じます。 (使徒信条) 聖徒とは聖なる者(申命記33章3節)、聖とは神のものとされることで、キリスト者=聖徒です。それだけではなく、聖なるものであるキリストとの交わりをも意味しています。信仰は火 …

建徳 2024-06-23

2024年6月16日 主日礼拝 《建徳要旨》 ①マラキ書3章20節:「あなたたちは牛舎の子牛のように踊り出て跳び回る。」 反抗する民に対しても、神は希望を与えて旧約聖書は終ります。そしてイエス様を待ちます。旧約は、まだ福 …

伝えたいこと -29-

18、我はキリストの教会、を信ず。 (使徒信条) 使徒信条の本来のテキストには、「キリストの」という言葉は出てきません。しかしすでに中世時代に、「公同の教会」という言葉は、公同=普遍を意味するカトリック教会を連想させてい …

建徳 2024-06-16

2024年6月9日 主日礼拝 《建徳要旨》 ①Ⅱコリント12章2節:わたしは、キリストに結ばれていた一人の人を知っています…、という「一人の人」とは、パウロ自身のこと。使徒にとり、主の幻や啓示を与えられることは「強さ」だ …

1 2 3 64 »
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.