東京都中野区のプロテスタントの教会 キリスト集会

オリーブの集い

  • HOME »
  • オリーブの集い

オリーブの集い伝道者浜田耕司郎による[やさしい聖書の学び]です。聖書に沿って一回1章ずつの詳しい解説を音声でお聞きいただけます。

オリーブの集い No.8 2018年6月3日

創世記8章
説教者:浜田 耕司郎

ノアは主のために祭壇を築いた。そしてすべての清い家畜と清い鳥のうちから取り、焼き尽くす献げ物として祭壇の上にささげた。(創世記8章20節)

箱船の中で丸1年生活し、「さあ外に出なさい」と言われたノアたち。どんな思いだったでしょうか。
そこから出て、ノアが最初にしたことは、「主のために」祭壇を築くことでした。何よりも最優先したのが、神への礼拝でした。

 

オリーブの集い No.7 2018年2月4日

創世記7章
説教者:浜田 耕司郎

主は、ノアの後ろで戸を閉ざされた。(創世記7章16節)

大洪水が来ることを警告し、箱船に入るようにとノアは語り続けました。
しかし、誰も信じません。ついに、猶予の期間は終わり、箱船の戸は閉じられました。恵みの時は終わります。私たちの人生に於いても同じなのです。

 

オリーブの集い No.6 2017年12月3日

創世記6章
説教者:浜田 耕司郎

この地は神の前に堕落し、不法に満ちていた。(創世記6章11節)
主イエスは、「ノアの時代にあったことが、人の子が現れるときにも起こる」と言われました。
ノアとその箱船、そして今の時代について、聖書から、ご一緒に聴いて行きましょう。

 

オリーブの集い No.5 2017年10月1日

創世記5章
説教者:浜田 耕司郎

エノクは神と共に歩み、神が取られたのでいなくなった。(創世記5章24節)
エデンの園は地上からは失われましたが、今、どこにあるのでしょうか。
そして、人は皆死にますが、死ぬことなく天へと移されたのがエノクです。
創世記5章と、十字架上の主イエス様の言葉を味わいます。

 

オリーブの集い No.4 2017年8月6日

創世記4章
説教者:浜田 耕司郎

主は言われた。「何ということをしたのか。お前の弟の血が土の中からわたしに向かって叫んでいる。」(創世記4章10節)
創世記4章から、最初の殺人事件と、その後を読みます。
映画にもなった『エデンの東』、そこは嫉妬や愛憎が織りなすこの世そのもの。
兄カインと弟アベルとの間に神が介入されます。アベルの叫びは何?

 

オリーブの集い No.3 2017年6月4日

創世記3章
説教者:浜田 耕司郎

主なる神はアダムを呼ばれた。「どこにいるのか。」(創世記3章9節)
「誘惑と堕罪そして失楽園」と題して創世記3章を読み解きたいと思います。
身を隠すアダムに「あなたはどこにいるのか」と呼びかける神の御心をさぐります。

 

オリーブの集い No.2 2017年4月2日

創世記2章
説教者:浜田 耕司郎

主なる神は、土(アダマ)の塵で人(アダム)を形づくり、その鼻に命の息を吹き入れられた。(創世記2章7節)
天地を創造された神様は、人をどのように造られ、エデンの園をどこに、どのように置かれたのか等、昔話のようですが、秘められた深い真理があります。ご一緒に耳を傾けてみませんか。

 

オリーブの集い No.1 2017年2月5日

創世記1章
説教者:浜田 耕司郎

初めに、神は天地を創造された。地は混沌であって、闇が深淵の面にあり、神の霊が水の面を動いていた。(創世記1章1節)
共に聖書を読み、天地を創造された神様が、全ての人を愛し、私達に望んでおられることに耳を傾けてみませんか。

 
« 1 2
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

年別アーカイブ

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.