主に在る中野PSCの愛兄姉さま

新型コロナ・ウイルス感染という、かつて経験したことのない状況下で、どの教会も対応に苦慮されています。私たちも同じで、集会としてどのように対応するかについて、既に、以下のことをご連絡いたしました。

1. 同信会・中野PSCでの主日礼拝は、継続します。

2. 体調に不安のある方は決して無理をせず、ご自宅で祈りを合わせましょう。

3. 集会所に到着後、手の石鹸洗浄や消毒などを十分、心がけてください。

4. お互いへの配慮のためマスクを着用し、礼拝後の握手は控えましょう。

5, パン裂きのパンは、事前に小さく切り分けてあるものを頂きます。

6,  礼拝前の聖書通読会、祈り会、賛美練習は、当面、中止します。

 

それから2週間以上が経過しても、収束の目途はつかず、更に注意を要する事態となっています。そこで、3月22日(日)の運営委員会で、今後の対応について話し合いました。そして、上記の1と2に、幾つかの補足と説明を加えることに致しました。以下のようです。

  • 主日の礼拝は中止しないで、最善の注意を払って継続すること。

その場合、上記の3~6に加えて、換気を十分に行い、隣りとの間隔を取り、マスクを着用することに努めて、礼拝を献げます。

常夜灯の火を消さない(出エジプト27章20,21節)に基づき、主の御守りを祈りつつ、礼拝を続けます。しかし、政府や東京都から緊急事態宣言が出される状況になれば、別途、連絡致します。

  • 体調などに不安や弱さを覚える兄姉は、ご自宅で個人的に礼拝を献げてください。主日の同じ時間に,ご自宅を礼拝の場として聖書朗読と賛美と祈りをもって心を合わせていただければと願っています。集会所まで行けないことを決して負い目に思わないでください。場所は違っても、同じ主を仰ぎ、心と祈りを合わせることができます。

 

感染によって罹患された方々の速やかな回復と、今回のウイルス感染が1日も早く終息することを、主に祈ります。愛する諸兄姉の上に、主が御翼を広げ覆い包んでくださることを祈ります。               在 主

 

2020年3月25日       キリスト同信会中野PSC運営委員会

 

追記:4月に予定していた、オリーブの集い、イースターの集い、聖書の学び会は中止します。