東京都中野区のプロテスタントの教会 キリスト集会
ブログ

建徳

建徳建徳とは、「徳を建てる」と言いう意味で、聖書によって教えられた主の愛と御心を語っています。日曜礼拝での建徳を要約して掲載しています。

建徳 2020-01-05

①詩編121編:見よ、イスラエルを見守る方は,まどろむことなく、眠ることもない。この詩は対話形式に読めるので交読したい。私0の助けはどこから来るのか→天地を造られた主から。その主はあなたを見守るのか→まどろむことなく、眠 …

建徳 2019-12-29

①Ⅰコリント12章18~27節:それどころか、体の中でほかよりも弱く見える部分が、かえって必要なのです。 「人生で一番大事なことは、自分の事だけを考えないということです。他人の苦しみを軽減するためにはどうしたら良いか考え …

建徳 2019-12-22

①ヨハネ20章19~23節:そこへ,イエスが来て真ん中に立ち,「あなたがたに平和があるように」と言われた。 平和シャロームは神との平和が根幹にあり、それはイエス様の贖いによって魂に与えられる平和・平安。主を裏切り逃げた弟 …

建徳 2019-12-15

①Ⅱテモテ3章16節:聖書はすべて神の霊の導きの下に書かれ…。私たちはなぜキリスト教を信じているのか。本物の宗教だから。では、その3つの理由とは、 1.人間が造った神ではなく、天地万物を創造され、私たちに語りかけて下さり …

建徳 2019-12-08

①ルカ1章46~56節(マリアの讃歌):わたしの魂は主をあがめ…。マリアをほめ讃えた歌ではなく、マリアが主をほめ讃えた歌。マニフィカートと呼ばれる。あがめるは、主を大きくすること。私は全生涯・全生活を懸けて、主を大きくし …

建徳 2019-12-01

①Ⅰコリント1章26~31節:世の無に等しい者、身分の 卑しい者や見下げられている者を選ばれたのです。 神の召し・選びの基準は、この世の常識とは全く違い無に等しい者・地位や肩書のない人・見下げられている人を敢えて選ばれた …

建徳 2019-11-24

①マタイ22章1~14節:王が客を見ようと入って来ると婚礼の礼服を着ていない者が一人いた。婚宴のたとえ話。王=神、王子=イエス、家来=聖霊で、王は丁寧に心を込めて招待した。何度でも招待している。そこに神の熱情を見る。それ …

建徳 2019-11-17

エゼキエル11章14~16節:確かに、わたしは彼らを遠くの国々に追いやり、諸国に散らした。しかしわたしは、彼らが行った国々において、彼らのためにささやかな聖所となった。 これは神が言われたもので、バビロン捕囚の憂き目に遭 …

建徳 2019-11-10

①ヨハネ11章43,44節:「ラザロ、出て来なさい」と大声で叫ばれた。すると、死んでいた人が、手と足を布で巻かれたまま出て来た。11月3日は文化の日。それに因んで、文化について述べます。世の中には色々な文化があります。文 …

建徳 2019-11-03

①出エジプト1章22~2章10節:開けてみると赤ん坊がおり、しかも男の子で、泣いていた。王女はふびんに思い…。王女は父王の命令「男の子はナイル川に放り込め」を知りつつ、憐れみと不憫との情から赤ん坊のモーセを助けた。姉の機 …

1 2 3 »
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.