東京都中野区のプロテスタントの教会 キリスト集会
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 浜田耕司郎のブログ「ありがとう」

浜田耕司郎のブログ「ありがとう」

ブログイラストまず、このブログを開いてくださったあなたに、「ありがとう」を伝えます。
「当たり前」の中に、「有り難う」を見出し、そこにある「神さまの恵み」に気づいて、感謝できる人になりたい。
そんな思いで、「ありがとう」のブログを綴ってゆきます。

性格の問題

ゆがみは直らず 欠けていれば、数えられない。(コヘレト1章15節) 自分の性格を直したい、欠点を少なくしたいと思ったことはありませんか?簡単には直らないとしても、何とかならないかと多くの人(統計によると全体の70%)が思 …

続・カルガモの親子

6月18日のブログ「カルガモの親子」の続編です。 近くの紅葉山公園の池で、6月3日に9羽のカルガモの雛が生まれました。それから2週間経って、1羽死んで8羽になった、とブログに書きました。それから1ヶ月以上経った8月3日の …

富士登山

富士登山の思いで 以前住んでいた茅ケ崎では、晴れた日には美しい姿の富士山が見えた。見ながら、いつか頂上まで登ってみたいと思っていた。11年前、思い切って富士登山ツアーに申し込んだ。学生だった息子も一緒に行った。今年のよう …

私で良かった

わたしは裸で母の胎を出た。裸でそこに帰ろう。主は与え、主は奪う。主の御名はほめたたえられよ。(ヨブ1章21節) 7月1日(水)に朝祷会での奉仕依頼を受けました。毎週行なわれている会です。担当する牧師の名前のリストが列記さ …

苦難をも誇る

そればかりでなく、苦難をも誇りとします。(ローマ5章3節)  患難をも喜んでいる(口語訳)だと分かる気がしますね。患難とは病気や苦難と言ったものです。それさえ喜ぶことができます。しかし、誇ると言うのは、言い過ぎ …

一日一生で生きる

イエスは大声で叫ばれた。「父よ、わたしの霊を御手に委ねます。」こう言って息を引き取られた。(ルカ23章46節) 一日を一生として生きるのが、一日一生です。朝、目覚める時が誕生で、夜、眠りに就く時が死です。同じような毎日が …

カルガモの親子

2羽の雀が1アサリオンで売られているではないか。だが、その1羽さえ、あなたがたの父のお許しがなければ、地に落ちる事はない。(マタイ10章29節) 近くの紅葉山公園にカルガモがいて、10日ほど前に9羽の雛が生まれました。そ …

大人の発達障害

喜ぶ人と共に喜び、泣く人と共に泣きなさい。(ローマ12章15節)  もう何年も前に、発達障害とかアスペルガー症候群が話題になりました。私の身近にもそうした障害で悩んでいる方がいました。そこで、それに関する本を読 …

いただきます

わたしたちに必要な糧を今日与えてください。(マタイ6章11節)  私たちは食事の前に、「いただきます」と言います。目の前の食べ物と、食材として料理された肉や野菜の命に、そして、料理を作ってくれた人に感謝して、そ …

鏡と山びこ

あなたはいつくしみある者には、いつくしみある者となり、 欠けたところのない者には、欠けたところのない者となり、 清い者には、清い者となり、 ひがんだ者には、ひがんだ者となられます。(詩18編25、26節・口語訳)&nbs …

1 2 3 4 »
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.