東京都中野区のプロテスタントの教会 キリスト集会
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 浜田耕司郎のブログ「ありがとう」

浜田耕司郎のブログ「ありがとう」

ブログイラストまず、このブログを開いてくださったあなたに、「ありがとう」を伝えます。
「当たり前」の中に、「有り難う」を見出し、そこにある「神さまの恵み」に気づいて、感謝できる人になりたい。
そんな思いで、「ありがとう」のブログを綴ってゆきます。

もし~だったら

それはあなたたちが主に対して罪を犯し、その声に聞き従わなかったからである。だから、このことがあなたたちに起こったのだ。(エレミヤ40章3節) もし、あの時こうしておけば・・・との悔いは、誰にでもあるものです。あの時、忠告 …

喜びと笑み

いつも喜んでいなさい。 (Ⅰテサロニケ5章16節) 動物と人間の違いが、笑いにあります。犬や猫を長年飼いましたが、怒った表情や悲しそうな様子は見ますが、人間と同じ笑顔を見たことはありません。そのことからも、笑いは神様から …

上を仰いで

目を高く上げ、誰が天の万象を創造したかを見よ。(イザヤ40章26節) 2021年、明けましておめでとうございます。どのように新年を迎えておられますか? 神様は私たちに、1年ごとに新しい出発を与えて下さいました。そこで切り …

クリスマスに思う

光は暗闇の中で輝いている。(ヨハネ1章5節) 毎年12月になると、町中がクリスマスで彩られます。40年前も同じようでした。町の中心にある商店街は、光とネオンで溢れていました。賑やかなクリスマスの曲が流れていました。私にと …

知らぬ間に(神は露のごとし)

人が土に種を蒔いて、夜昼、寝起きしているうちに、種は芽を出して成長するが、どうしてそうなるのか、その人は知らない。(マルコ4章26、27節) 2月に出産した娘が、孫(娘には息子)と一緒に数日泊りに来ます。産休と育休の1年 …

コントロールする力

あらゆる種類の生き物は、人間によって制御されていますし、これまでも制御されてきました。しかし、舌を制御できる人は一人もいません。(ヤコブ3章7,8節) 名投手は、キャッチャーが構えた所にボールを投げます。要求された所にき …

落葉の季節

人の生涯は草のよう。野の花のように咲く。 風がその上に吹けば、消えうせ 生えていた所を知る者もなくなる。                 (詩編103編15、16節) 健康のためにビワの葉を集めているのですが、昨年、一戸 …

走馬灯のように

ひとりよりもふたりが良い。共に労苦すれば、その報いは良い。 倒れれば、ひとりがその友を助け起こす。倒れても起こしてくれる友のない人は不幸だ。                        (コヘレトの言葉4章9,10節) …

自然のサイクル

日は昇り、日は沈み、あえぎ戻り、また昇る。(コヘレト1章5節) 先日、国立科学博物館附属自然教育園に初めて行きました。JR目黒駅から歩いて行ける場所にあります。東京都港区白金台という大都会の真中に、室町時代からの自然がそ …

心の戸を開く

見よ、わたしは戸口に立って、たたいている。だれかわたしの声を聞いて戸を開ける者があれば、わたしは中に入ってその者と共に食事をし、彼もまた、わたしと共に食事をするであろう。(ヨハネ黙示録3章20節)   私たちの心には、内 …

1 2 3 6 »
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.