東京都中野区のプロテスタントの教会 キリスト集会
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 浜田耕司郎のブログ「ありがとう」

浜田耕司郎のブログ「ありがとう」

ブログイラストまず、このブログを開いてくださったあなたに、「ありがとう」を伝えます。
「当たり前」の中に、「有り難う」を見出し、そこにある「神さまの恵み」に気づいて、感謝できる人になりたい。
そんな思いで、「ありがとう」のブログを綴ってゆきます。

習慣にしたい

どんなことでも、思い煩うのはやめなさい。何事につけ、感謝を込めて祈りと願いをささげ、求めているものを神に打ち明けなさい。(フィリピ4章6節)  最初は行うのが大変でも、一度習慣にしてしまうと楽に出来るようになり …

公園にて

誰が烏(からす)のために餌を置いてやるのか  その雛が神に向かって鳴き 食べ物を求めて迷い出るとき。(ヨブ記38章41節) 朝起きると窓際に行きます。隣接する公園に、いつの頃からか1人の年配男性がベンチに座っているのが目 …

困った思考回路(思考パターン)

荒れ野に入ると、イスラエルの人々の共同体全体はモーセに向かって不平を述べ立てた。イスラエルの人々は彼らに言った。「我々はエジプトの国で、主の手にかかって死んだ方がましだった。あのときは肉のたくさん入った鍋の前に座り、パン …

離乳食

わたしは人間の綱、愛の絆で彼らを導き、彼らの顎から軛を取り去り、身をかがめて食べさせた。(ホセア11章4節) 6ヶ月になる孫と娘が、泊りに来ています。1ヶ月前と比べると、成長しているのが分かります。少し前から離乳食を始め …

続続・カルガモの親子

獣に尋ねるがよい、教えてくれるだろう。空の鳥もあなた告げるだろう。(ヨブ12章7節) 一か月前のブログに、9羽いた子ガモが2か月後には、2羽にまで減ったと書きました。野生動物は、厳しい環境の中で生きていることが分かります …

受けるよりは

主イエス御自身が「受けるよりは与える方が幸いである」と言われた言葉を思い出すようにと、わたしはいつも身をもって示してくました。(使徒20章35節) 小さな兄弟がおもちゃで遊んでいます。弟は兄の持っているおもちゃが欲しくて …

アリとキリギリス

怠け者よ、蟻(アリ)のところに行って見よ。その道を見て、知恵を得よ。 夏の間にパンを備え、刈り入れ時に食料を集める。(箴言6章6,8節)  毎日、暑いですね。今年の夏は例年になく暑く、危険な暑さと呼ばれる程です …

性格の問題

ゆがみは直らず 欠けていれば、数えられない。(コヘレト1章15節) 自分の性格を直したい、欠点を少なくしたいと思ったことはありませんか?簡単には直らないとしても、何とかならないかと多くの人(統計によると全体の70%)が思 …

続・カルガモの親子

6月18日のブログ「カルガモの親子」の続編です。 近くの紅葉山公園の池で、6月3日に9羽のカルガモの雛が生まれました。それから2週間経って、1羽死んで8羽になった、とブログに書きました。それから1ヶ月以上経った8月3日の …

富士登山

富士登山の思いで 以前住んでいた茅ケ崎では、晴れた日には美しい姿の富士山が見えた。見ながら、いつか頂上まで登ってみたいと思っていた。11年前、思い切って富士登山ツアーに申し込んだ。学生だった息子も一緒に行った。今年のよう …

1 2 3 5 »
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.