東京都中野区のプロテスタントの教会 キリスト集会
ブログ

花かご

花かご「花かご」という表題は、賛美歌第2編26番から取りました。 ♪小さなかごに花を入れ さびしい人にあげたなら 暗い胸も晴れるでしょう 愛のわざは小さくても 神の御手が働いて 悩みの多い世の人を 明るくきよくするでしょう♪ そんな思いで、小文を綴っていきます。

信仰入門 -4-

罪が支払う報酬は死です。(ローマ6章23節) 罪を犯せば死が罰則として与えられます。罪の側から言えば、罰則ではなく報酬です。その死には2種類あります。体の死と霊の死です。重要なのは霊の死です。次の聖句に、それが表されてい …

信仰入門 -3-

 神はお造りになったすべてのものを御覧になった。 見よ、それは極めて良かった。(創世記1章31節)  神が創造された最初の地球は、極めて美しく、調和が保たれていました。戦争も病気もなく、平和 …

信仰入門 -2-

あなたの天を、あなたの指の業を わたしは仰ぎます。 月も、星も、あなたが配置なさったもの。 そのあなたが御心に留めてくださるとは 人間は何ものなのでしょう。 人の子は何ものなのでしょう。(詩編8編4,5節)   …

信仰入門 -1-

 初めに、神は天地を創造された。(創世記1章1節)  この世界は偶然に出来たのではなく、それを創造された神が存在します。天地万物を創造された神です。天は目に見えない霊・心・愛を、地は目に見える物質や人 …

祈りは道です -8-

イエスは言われた。「わたしは道であり、真理であり、命である。わたしを通らなければ、だれも父のもとに行くことができない。」 (ヨハネ14章6節) 高村光太郎の詩『道程』は、「僕の前に道はない 僕の後ろに道は出来る ああ、自 …

祈りは道です -7-

絶えず祈りなさい。(Ⅰテサロニケ5章17節) 健康な時には殆ど意識しませんが、心臓は絶えず鼓動しています。また、呼吸も絶えずなされています。当たり前に思っていますが、いのちは絶えず活動しています。私たちが眠っているときに …

祈りは道です -6-

そのころわたしダニエルは、三週間にわたる嘆きの祈りをしていた。(ダニエル10章2節) ダニエルが献げていた祈りは、嘆きの祈り(嘆願の祈り)です。自分の国に関する訴えでした。ダニエルは、彼自身とその民イスラエルの罪を告白し …

祈りは道です -5-

「力を捨てよ、知れ わたしは神。国々にあがめられ、この地であがめられる」 (詩46編11節) 直訳は、「お前たちは止(や)めよ、そして、わたしこそ神であることを知れ。私は国々の中で高くされて、この地で高められる」となる。 …

祈りは道です -4-

エリシャがイスラエルの王に、「弓を手にしなさい」と言うので、彼が弓を手にすると、エリシャは自分の手を王の手の上にのせて……。(列王下13章16節) 罪には「的外れ」の意味があります。本来居るべき所に居ない状態です。それを …

祈りは道です -3-

ダビデが傍らで竪琴を奏でると、サウルは心が安まって気分が良くなり、悪霊は彼を離れた。 (サムエル上16章23節) 心を病んだサウル王は、神から見捨てられる恐怖と不安に、突如襲われる時がありました。そんな時、ダビデが呼ばれ …

1 2 »
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.