東京都中野区のプロテスタントの教会 キリスト集会

ブログ

Ⅰコリント書を読む ー23-

従って、ふさわしくないままで主のパンを食べたり、その杯を飲んだりする者は、主の体と血に対して罪を犯すことになります。 (Ⅰコリント 11章27節)  私たちが毎主日、行っているパン裂き(聖餐式)にあずかる心構え …

分け合う人々

信じた人々の群れは心も思いも一つにし、一人として持ち物を自分のものだと言う者はなく、すべてを共有していた。(使徒言行録4章32節)  どうしたら経済格差が無くなり、貧しくて生活に困窮する人が一人もいない社会にな …

建徳 2022-01-23

2022年1月16日 主日礼拝 《建徳要旨》 ①詩編23編1節:主は私の羊飼いですから、必要なものはみな与えてくださいます(リビング・バイブル)は詩編の中で最も有名な聖句の一つです。イエスさまは本来、ヘンデルのメサイアで …

Ⅰコリント書を読む -22-

わたしがあなたがたに伝えたことは、わたし自身、主から受けたものです。すなわち・・・。   (Ⅰコリント11章23節)  コリント教会には幾つもの問題がありました。内部分裂、近親相姦をしている兄弟の放置、礼拝での …

建徳 2022-01-16

2022年1月9日 主日礼拝 《建徳要旨》 ①ルツ2章1~3節:ルツは出かけて行き、刈り入れをする農夫たちの後について畑で落ち穂を拾ったが、そこは、…ボアズの畑の一角であった。物事に偶然というものはなく、すべての出来事に …

神の絶妙さ

神は二つの大きな光る物と星を造り、大きな方(太陽)に昼を治めさせ、小さな方(月)に夜を治めさせられた。(創世記1章16節) 地球が、奇跡の星と呼ばれているのを、ご存知でしょうか。生命が存在するためのすべての条件を、地球だ …

Ⅰコリント書を読む -21-

女はだれでも祈ったり、預言したりする際に、頭に物をかぶらないなら、その頭を侮辱することになります。 ・・・・・頭に物をかぶるべきです。 (Ⅰコリント11章5,6節)   集会の秩序について述べる文脈で、女性が頭 …

建徳 2022-01-09

2022年1月2日 主日礼拝 《建徳要旨》 ①マタイ11章28~30節:わたしは柔和で謙遜な者だから、わたしの軛を負い、わたしに学びなさい。そうすれば、あなたがたは安らぎを得られる。これが今年の目標聖句です。農具や家具を …

Ⅰコリント書を読む -20-

わたしがキリストに倣う者であるように、あなたがたも このわたしに倣う者になりなさい。     (11章1節)   「倣う」は「真似る」の意味が強く、「習う」は「教わる」の意味が強くなっています。ですか …

「ありがとう」を花束にして

どんなことにも感謝しなさい。      (Ⅰテサロニケ5章18節)  今日は2021年の大みそか。とても寒い。そんな今日、神田川の陸橋の下、ホームレスらしき男性がダンボールの上に座って、たばこを吸っていた。この …

1 2 3 37 »
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.