東京都中野区のプロテスタントの教会 キリスト集会

ブログ

疫病と聖書 一2一

わたしは彼らに剣、飢饉、疫病を送って・・父祖たちに与えた土地から滅ぼし尽くす。(エレミヤ24章10節) これは、預言者エレミヤが語った主の言葉です。ここに疫病が出て来ます。剣(戦争)の後には、食糧難が生じ、人々は飢えで苦 …

建徳 2020-04-05

「主の言葉を心に留めよ」 申命記6章4~6節:聞け、イスラエルよ。我らの神、主は唯一の主である。あなたは心を尽くし、魂を尽くし、力を尽くして、あなたの神、主を愛しなさい。今日わたしが命じるこれらの言葉を心に留め・・・ 心 …

言い方を変える

マノアは妻に、「わたしたちは神を見てしまったから、死なねばなるまい」と言った。(旧約聖書・士師記13章22節)  物事や出来事の受け止め方は2つあります。肯定的か否定的かの2つです。その違いには、その人の性格が …

独り言

男たちは彼らの食料を受け取ったが、主の指示を求めなかった。(ヨシュア記9章14節)  旧約聖書の中の1節です。約束の地に入ったヨシュアたちイスラエルは、破竹の勢いで勝ち進みます。エリコを攻略し、アイを滅ぼします …

疫病と聖書 一1一

新型コロナ・ウィルス感染で、世界中が不安と混乱に陥っています。何故こうした事態になったのかを、聖書は何と言っているのでしょうか。神はすべてをご存知であり、何の意味もなく起きてはいません。しかし私たちには、その意味がはっき …

建徳 2020-03-29

①ルカ13章1~5節:詩編に主を信じる者には暗闇の中を行く疫病も、災いも臨むことはないということが記されている。罪人は罰せられ信仰者は護られると字義通りの解釈は、苦しむ被災者に二重の痛みとなる。イエス様はそのようにはおっ …

建徳 2020-03-22

①申命記6章4~9節:これをしるしとして自分の手に結び、覚えとして額に付け、あなたの家の戸口にも門にも書き記しなさい。四六時中、神のことを思っていたい。それには、上記の聖句のように工夫をする。みことばに集中して、絶えず繰 …

聖書入門 -12-

王はその律法の書の言葉を聞くと、衣を裂いた。(列王記下22章11節) 上記の王とはヨシヤ王です。衣を裂いたのは、衝撃を受け、悔い改めたからです。それはヨシヤ王の治世第18年のことで、王は26歳。神殿の中に埋もれていた律法 …

名もなき生涯

あなたは、受けようとしている苦難を恐れてはいけない。見よ、悪魔が試みるために、あなたがたの何人かを牢に投げ込もうとしている。……10日の間苦しめられるであろう。死に至るまで忠実であれ。そうすれば、あなたに命の冠を授けよう …

聖書入門 -11-

イエスは言われた。「わたしについてモーセの律法と預言者の書と詩編に書いてある事柄は、必ずすべて実現する」(ルカ24章44節) ヘブライ語聖書(旧約聖書)の配列順序は、上記の聖句にある「律法と預言者の書と詩編(諸文書)」の …

1 2 3 10 »
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.