東京都中野区のプロテスタントの教会 キリスト集会

ブログ

聖書入門 -2-

今日に至るまで、古い契約が読まれる際に、この覆いは除かれずに掛かったままなのです。(Ⅱコリント3章14節)  聖書は旧約と新約の2つの文書が一冊に合わさったものです。旧約とは上記にある通り、古い契約の書です。新 …

新年に寄せて

新しい年として始まった2020年、いかがお過ごしでしょうか?東京・中野で2回目の新年です。去年は気づかなかったのですが、多くの家々の玄関両脇に松の枝が取り付けられているのに気付きました。何のためにそうしているのかを、ネッ …

建徳 2020-01-05

①詩編121編:見よ、イスラエルを見守る方は,まどろむことなく、眠ることもない。この詩は対話形式に読めるので交読したい。私0の助けはどこから来るのか→天地を造られた主から。その主はあなたを見守るのか→まどろむことなく、眠 …

聖書入門 -1-

初めに言があった。言は神と共にあった。言は神であった。(ヨハネ1章1節)  私たちの信仰は聖書が土台です。聖書が規範です。聖書が神の言葉だからです。聖書はバイブルと呼ばれますが、「本の中の本」という意味です。世 …

信仰入門 -15-

今日は、今年最後の主日です。今年も残すところ数日です。年の初めを振り返って、この一年を思い巡らします。始めがあれば終わりがあります。この世界、私たちの人生にも終わりがあります。悪が裁かれ、罰せられます。そうでなければ神の …

建徳 2019-12-29

①Ⅰコリント12章18~27節:それどころか、体の中でほかよりも弱く見える部分が、かえって必要なのです。 「人生で一番大事なことは、自分の事だけを考えないということです。他人の苦しみを軽減するためにはどうしたら良いか考え …

クリスマスに寄せて

神は、その独り子をお与えになったほどに、世を愛された。(ヨハネ3章16節)  12月25日はクリスマスの日です。イエス・キリストがお生まれになった日です。でも、それよりもプレゼントを貰える日で、ケーキを食べる日 …

建徳 2019-12-22

①ヨハネ20章19~23節:そこへ,イエスが来て真ん中に立ち,「あなたがたに平和があるように」と言われた。 平和シャロームは神との平和が根幹にあり、それはイエス様の贖いによって魂に与えられる平和・平安。主を裏切り逃げた弟 …

信仰入門 -14-

あなたがたはわたしに悪をたくらみましたが、神はそれを善に変え、多くの民の命を救うために、今日のようにしてくださったのです。(創世記50章20節)  前回に続き摂理について、創世記のヨセフ物語から記します。冒頭の …

傾聴

エリはサムエルに言った。「もしまた呼びかけられたら、『主よ、お話ください。僕は聞いております』と言いなさい。」(サムエル上3章9節)  この聖句は、「主よ、お話ください。僕は聞いております」と言いなさいと、年老いた祭司エ …

1 2 3 7 »
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.